口元の治療

矯正装置を選ぶ時のひと工夫

矯正歯科治療は矯正装置を変えるだけでも随分と治療内容が変わります。矯正装置には一般的なものから特殊なものまであり、選択した矯正装置と共に治療期間中は過ごすことになります。よって、矯正装置が生活に影響を与える可能性は高く、矯正装置選びは非常に重要であるということがわかると思います。 矯正装置の中には審美性に優れているものもあり、このような矯正装置は成人以上の患者から特に人気があります。矯正歯科治療は口元の治療となるため、周囲に気付かれないような矯正装置は自ずと注目が集まるのです。また、矯正装置の中には従来の矯正装置と比べると治療期間が短くなるものもあります。 矯正装置の選択は今後の治療内容を大きく変えることになります。医師としっかりと相談した上で最適なものを選びたいところです。

矯正治療の取り組みと矯正装置

矯正歯科治療の現在の取り組みとして注目しているのがマウスピース型の矯正装置についてです。使用する矯正器具はインビザラインやアソアライナーと呼ばれるものであり、本体は透明で薄い素材で出来ています。このようなことから審美性に優れ、従来の矯正装置と比べても群を抜いて審美面の性能が高いと言われています。 マウスピース矯正のような治療内容であれば、今まで職場の関係上でどうしても矯正歯科治療が受けられなかった方も検討することが可能となりました。適合する症例自体はまだまだマルチブラケット法と比べると少ないですが、非常に魅力的な条件が揃っている矯正器具だと思います。 このような特長的な矯正治療法が開発されることで、今まで矯正治療に興味があっても受けられなかった人の背中を押すことができるのだと思います。