見た目を改善

自宅で治療可能なホワイトニング

審美歯科の治療は他の治療とは毛色が異なり、歯の見た目を改善する治療です。ですから審美歯科は、歯医者というよりも、美容クリニックのような治療を行っていると言えるでしょう。 また、他にも他の歯医者の治療とは一線を画する点があります。審美歯科の治療に、ホワイトニングという治療があります。ホワイトニングは、歯を白くする治療です。歯の見た目を改善するのが審美歯科ですから、ホワイトニングの治療を行っていても何ら不思議ではないのですが、治療法が変わっているのです。 ホワイトニングは歯医者で治療を受けることもできますが、自宅で治療することもできるのです。自宅で治療するホワイトニングを、ホームホワイトニングと言います。ちなみに歯医者で行うホワイトニングは、オフィスホワイトニングと言います。 ホームホワイトニングは、まず歯医者で自分の歯に合わせたマウスピースを作ります。そのマウスピースにホワイトニング剤を入れ、歯に装着するだけですので、自宅でも行えるというわけです。 歯は白くしたいけれど、歯医者に通う暇がないという人にとって、ホームホワイトニングは非常に価値のある治療法だと言えるでしょう。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの比較

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとでは、効果も違います。即効性があるのは、オフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングならば、治療を受けたその日に、歯が白くなります。一方のホームホワイトニングは、徐々に歯が白くなり、白さを実感するまでに1週間程度かかります。 ただ、逆に効果の持続はホームホワイトニングの方が優位です。オフィスホワイトニングですと長くて10ヶ月、短い場合ですと3ヶ月ぐらいで効果はなくなりますが、ホームホワイトニングは半年から1年は効果が持続します。 治療費にも若干の差があります。治療費の相場は、オフィスホワイトニングが2〜5万円程度であるのに対し、ホームホワイトニングは2〜3万程度となっています。